ログイン
_USERNAME

_PASSWORD


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
分散システム研究室 のバックアップ差分(No.14)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
* 分散システム研究室 [#wc47fc67]
 
 &size(20){[[京都工芸繊維大学:http://www.kit.ac.jp/]] [[情報科学センター:http://www.cis.kit.ac.jp/]] [[分散システム研究室(DSM):http://www.dsm.cis.kit.ac.jp/]]};
 
 &size(14){[[大学院 工芸科学研究科 設計工学域 情報工学部門:http://www.is.kit.ac.jp/]](2006.04〜)/[[電子情報工学専攻:http://www.dj.kit.ac.jp/]](〜2005.03)};
 
 &size(16){本研究室は、分散システムに関する研究をしています。2005年4月に誕生しま した。};
 
 ** お知らせ [#f41ae4fe]
 
 *** &size(16){&color(red){2009年10月17日(土) 9:00〜19:00まで、キャンパスの停電がありますので、サービスが停止します。};}; [#le75da8e]
 *** &size(16){[[情報処理学会IOTシンポジウム2009:http://iot.ipsj.or.jp/iots/2009/]]にて「学生奨励賞」を受賞しました! (2009/12/11)}; [#d134a630]
  2. 宅間 広大,「ネットワークブートシステムにおけるディスク性能の影響とその評価」
  3. 石橋 由子,「誤った転送設定によるエラーメールを削減する転送メールゲートウェイシステムの試作とその評価」
 
 *** &size(16){平成21年度卒研配属(先端科学技術演習I・IIを含む)が決定しました。};(2009/04/14) &color(red){[New!]}; [#f01a55c6]
 - 配属決定者は、&size(16){&color(red){2009年 4月14日(火) 5限(16:10〜)};};に 研究室(情報科学センター 101b)に来て下さい。
 -- 週間の予定などを決めますので、所用で来れない場合はメールなどで連絡をお願いします。
 
 *** &size(16){平成21年度卒業研究配属説明会}; (2009/04) [#ja9cc67c]
 - 2009年 4月 7日(火) 13:10〜 (当研究室は、14:25〜14:30) ←最後から二番目です。
 - 2008年 4月 8日(水)〜10日(金)  研究室説明(随時)
 -- コアタイムは、現在検討中です。
 -- センターの正面玄関は18時頃には閉まっていますが、事前にメールで知らせていただければ対応します。概ね20時頃までは対応可能です。
 
 *** &size(16){平成20年度卒業研究・セミナー報告会が、2009年2月19日(木)に開催されます。}; (2008/02/18) [#me96180c]
 - 当研究室は、夕方に発表(7件)があります。
 - 場所: 第三会場(0313教室)
 -- 16:42	曾川 景介 	SMTP AUTHを用いた認証付電子メール活用システムの設計と実装
 -- 16:50	岩原 裕美 	典型的通知手順に対応したセキュアなお知らせメール配信システムの実装
 と評価
 -- 16:58	小野木 宏徳	仮想化環境におけるHIDデバイスの直接制御が可能なシステム構成とその
 評価
 -- 17:06	松永 峻介 	仮想計算機環境における共有ストレージを必要としないマイグレーション機能の実現の検討
 -- 17:14	林 周斗  	LMSと連携するサーバ構築演習の支援システムの設計とその実装
 -- 17:22	佐々木 皓亮	coda分散ファイルシステムを用いたネットワークブートサービスの安定化の
 検討
 -- 17:30	細谷 悟  	クライアント設定情報の割当ポリシを外部委譲可能なDHCPサーバの開発
 
 *** &size(16){平成20年度修士論文公聴会が、2009年2月16日(月)〜17日(火)に開催されます。}; (2009/02/16) [#b7e79167]
 - 当研究室は、17日のお昼過ぎに発表(3件)があります。
 - 場所: 0631教室
 -- 13:30 大柚智  演習室PCの遊休時間を利用したPCクラスタの構成方法とその評価
 -- 14:00 八木貴之 用途を限定したLinux環境における導入領域最小構成の自動生成システム
 -- 14:30 山崎雅彦 様々な仮想計算機環境で共通使用可能なOSイメージの構成方法とその評価
 -- 13:30 大柚 智  演習室PCの遊休時間を利用したPCクラスタの構成方法とその評価
 -- 14:00 八木 貴之 用途を限定したLinux環境における導入領域最小構成の自動生成システム
 -- 14:30 山崎 雅彦 様々な仮想計算機環境で共通使用可能なOSイメージの構成方法とその評価
 
 *** &size(18){八木くんが、[[情報処理学会IOTシンポジウム:http://iot.ipsj.or.jp/event/2008/]]にて「優秀論文賞」を受賞しました! (2008/12/05)}; [#nf08ffc2]
 *** &size(18){八木くんが、[[情報処理学会IOTシンポジウム2008:http://iot.ipsj.or.jp/iots/2008/]]にて「優秀論文賞」を受賞しました! (2008/12/05)}; [#nf08ffc2]
  目的環境に適合した最小パッケージ構成の自動構成システム
  ○八木貴之・桝田秀夫(京都工繊大)
 
 過去の[[イベント]]の情報はこちら。
 
 ** 主な研究テーマ [#a71e3684]
 - [[研究テーマ/インターネット運用管理技術]]
 - [[研究テーマ/分散システム運用管理技術]]
 - [[研究テーマ/e-Learning]]
 
 ** その他の情報 [#b5cfd11c]
 - [[構成員/トップ]]
 - [[研究室内専用/トップ]]
 - [[管理者専用/トップ]]
 
 #counter

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS