ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー


 [[分散システム研究室]]
 
 インターネット運用管理技術
 
 - SDN (Software Defined Network) を活用したインターネットセキュリティに関する研究
 -- インアクティブIPアドレス宛の通信を分離して、検査できるシステムの実現を目指す。
 -- 検査装置への通信を、Networkレベルで分散させることで、大量の検査ができるシステムを目指す。
 
 - 頑強なメッセージングシステムの実現
 -- 電子メール、SNS、Web掲示板など、メッセージをやりとりする手段は数多くありますが、大規模災害時に、どの手段が使用可能であるのかはすぐには判りません。また、メッセージを送りたい相手がどの生きているメッセージ手段が使えるのかも、送信元では容易には判断がつきません。そういう状況でも、システム側のサポートでなんとかして相手のメッセージを送る仕組みを目指します。
 -- 電子メールは、非常に古くから今でも使用されているメッセージ送受信手段ですが、SPAMなどの迷惑メールや詐欺メールが増えてきているため、なんらかの改善が必要です。一方、メッセージのセキュリティを高める方法として、PGPやS/MIMEなどの、暗号化・復号のできる仕組みがありますが、鍵管理の複雑さもあって、まだまだ普及していません。そこで、メッセージの暗号化・復号の仕組みを補助する仕組みを提案し、より安全なメッセージのやりとりができるシステムを目指します。
 
 - 協力プロジェクト: [[WCLSCANプロジェクト:http://www.wclscan.org/]] (休止?)
 -- インターネット上に観測装置を分散して設置し、ポートスキャンなどの動向情報を収集して、インターネット上で起こりつつある攻撃を早期に予測するシステムを構築しようとするプロジェクト。
 --- 如何に観測装置を簡単に、かつ定常的に運用できるようにするか?
 --- 観測情報を、如何に解析すれば、早期に予測できるようになるか?
 --- 観測装置の構成をどのようにすれば、より精度の高い情報が得られるか?
 
 -------------------------
 2019年度研究室発表
 - 
 - 川: IMAP上でのプロキシ型サーバーサイド署名及び暗号処理システムの試作, 修論.
 
 2018年度研究室発表
 - 井上: DNSサーバファイアウォールの制御を目的としたトラフィック分析システムの検討, 卒論.
 - 森石: 複数経路を冗長使用するロバストなトランスポート層プロトコルの検討, 卒論.
 
 2017年度研究室発表
 - 瀬川,森,桝田: 柔軟な応答制御機構を持つDNSサーバファイアウォールの提案と試作, IPSJ IOT40.
 - 小林: 安否確認利用を考慮したOStatusを活用するロバストメッセージングシステム,修論.
 - 川: メール配送エージェントにおける電子署名検証方式の提案, 卒論.
 
 2016年度研究室発表
 - 長坂: インアクティブIPアドレスとOpenFlowベースのセッション分別を用いたハニーポットの提案, IPSJ IOT34 (優秀学生賞).
 - 石橋: 耐障害性の高い 非常時一斉メール送信と冗長化した蓄積型配送を実現するメッセージングシステムに関する研究, 博士論文.
 - 長坂: インアクティブIPアドレスを利用したOpenFlowベースの不正通信分別システムの試作と評価, 修論.
 - 瀬川: 不正通信誘導とDNSサーバ防御のためのDNSパケット書き換えゲートウェイの試作, 卒論.
 
 2015年度研究室発表
 - 小川: IPv6環境におけるサーバ防御を目的とするDNS応答を用いたアクセス元分別システムの提案, 修論.
 
 2014年度研究室発表
 - 石橋,桝田: [WIP]災害時の利用を想定した複数の通信手段を併用するメッセージングシステムの提案, IPSJ IOTS2014.
 - 竹田,桝田: [WIP]電子メールUIを有するロバストなメッセージングシステムの検討, IPSJ IOTS2014.
 - 竹田: メッセージ到達性の向上を目指した複数のインターネットプロトコルを併用するUIの提案と評価, 修論.
 
 - 長坂: 疎なネットワークにおける未使用IPアドレス宛の攻撃を効率的に収集するハニーポットの試作, IPSJ IOT28.
 - 長坂: 疎なネットワークにおけるインアクティブIPアドレス宛の攻撃を収集するハニーポットの提案, 卒論.
 
 2013年度研究室発表
 - 曽我,桝田: IPv4/IPv6デュアルスタック環境におけるDNSを用いたIPv6機器発見の手法とその回避策の一考察, IPSJ IOT06.
 - 曽我: IPv4/IPv6デュアルスタック環境におけるDNSを用いたIPv6機器の攻撃手法とその回避策の提案, 修論.
 
 2012年度研究室発表
 - 甲賀: 複数の配送手順を利用したロバストなメッセージングシステムの実装と評価, IPSJ DSM20.
 - 石橋: ネットニュースシステムを使った電子メール型メッセージングサービスの提案, IPSJ DSM20.
 - 甲賀: 複数のメッセージ配送手順を利用した情報伝達システムの構築とその評価, 修論.
 
 2010年度研究室発表
 - 中野: NAT越えを考慮したベストエフォート型TCPの実装と評価
 
 2011年度研究室発表
 - 中野: NAT越えを考慮したベストエフォート型TCPの実装と評価, IPSJ DSMSympo2011.
 - 曽我: IPv6のスキャン攻撃検知を目的としたDNSトラフィック観測システムの実装とその評価, 卒論.
 
 2009年度研究室発表
 - 石橋: 誤った転送設定によるエラーを設定者に通知可能にするメールゲートウェイシステムの実装と評価, 修論.
 - 中村: SMTP AUTHを用いた署名付き電子メールの鍵管理委譲システムの試作とその評価, 卒論.
 
 2008年度研究室発表
 - 曾川: SMTP AUTHを用いた認証付電子メール活用システムの設計と実装, 卒論.
 - 岩原: 典型的通知手順に対応したセキュアなお知らせメール配信システムの実装と評価, セミナー報告.
 
 2007年度研究室発表
 - 竹内: サブネットワークにおける不使用IPアドレスを用いたインターネット観測手法とその評価, 卒論.
 - 石橋: 誤った転送設定によるエラーメールを抑制する手法とその評価, セミナー報告.
 
 2006年度研究室発表
 - 八木: インターネット脅威検知システムにおける観測ボックスのシステム改良とその評価, 卒論.
 - 落合: メールゲートウェイにおけるバウンスメール発生の抑制法とその効果の推定, セミナー報告.

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS